『神主の遺言』

『統合神道』唯一の神主のブログ。それぞれが「本当の私」と出会い、精神的な苦しみから脱して、自分らしい人生を送れるヒントを語ります。

私はネガティブ人間だぁぁ~!

おはようございます。

ご訪問ありがとうございます。

 

 

とあるユーチューブを観ていたら、

「こういう人には近寄らないほうがいいベスト5」

みたいな動画があったので、観てみました。

 

色々と項目ごとに解説をしてくれるのですが、

その中に

「ネガティブな人には近寄らない方がいい」

というのがありました。

 

何事も悲観的に捉えて、進歩がなく、

ただ同調を求めているだけで、

一緒にいるとそのネガティブは必ず伝染するのでこういう人は避けましょう。

みたいな感じでした。

 

全て当たっていると思いました。

何しろ、この私自身がネガティブ思考の持ち主ですので、

うんうん。と頷けてしまいます。

それに自分がネガティブな思考に陥りやすい人間であることをかなり自覚しているので、時としてそんな自分にうんざりします。

さらに言うと他人に同調を求めようとする気持ちもよくわかるので、迷惑をかけないようにそもそも人との接触を極力減らしています。

 

ただですね・・・・

この動画の投稿者もそうですし、上記のように自分で自分の事をネガティブな人間だと感じ、時にうんざりする私自身もそうですが、

 

「ネガティブな思考」=「悪い事」

 

という前提に立っている事を忘れてはいけないと思います。

実際の所、ネガティブな思考だろうが、ポジティブな思考だろが、どっちが良くて、どっちが悪いということはないわけです。ただの思考の傾向ですから。

問題はそれをどう「活かすか」ということになるのだと思います。

 

私は長年、それこそ子供の頃から基本的にネガティブな思考傾向にありました。

それによってたくさんの損をしてきました。

一番の損と言えば、「自分はダメな人間だ。」という自分自身をネガティブに捉えていたことだと思います。

これによって、例えば持っている力を発揮するべき場面において、十分な力を発揮できなかったり、チャンスが来てもどうせ自分にはできないと、最初から諦め挑戦する機会から逃げたりしていました。それを繰り返すことによって、さらに自信を無くしていく人生を送ってきたわけです。

 

しかし本当にごくごく最近ですが、こうした「自分はダメな人間だ。」という自分をネガティブに捉える思考傾向から脱することができると・・・

自分が物事をネガティブに捉えていたことによる、ある意味恩恵のようなものもちゃんと存在していることに気づいたわけです。

その最たるものが「興味があるものを深く観察し、その問題を見出す」という気づきです。

 

すごく具体的に言えば、私は神社の神主ですので、「神社・神道」に興味があります。特に「現代の神社・神道」に強い関心を持っています。

ですから四六時中これに関連することを考えているわけです。

そして、特に思い至るのが、現代の神社・神道が持っている、様々な問題点や矛盾点と言った「ネガティブな側面」です。

普通の神職なら、たぶん気づくことがないような、(少なくとも私の周りでは聞いた事がないような)問題点に気づく事があります。

 

究極的な事を言ってしまえば、

「現代の神社・神道は【自己反省能力】が著しく欠落している」と私は思っています。

 

一例を挙げれば、

神社庁には教化委員という組織があります。

一般に方々に神社や神道について知ってもらう活動をするための集まりです。

そこで

「お正月は神社へお参りに行きましょう」

 

というポスターを作ったとします。

標語を考え、デザインを考え、試行錯誤してポスターを完成させます。

そして、管内の神社へ配って貼ってもらうわけです。

しかしそれだけです。

そのポスターが実際にどれだけ貼られたのか、それがどれだけの参拝者の目に触れたのか、QLコードがついているのであれば、どれだけサイトにアクセス数があったのか、今後同じ標語やデザインでいいのか、変更するべきなのか。などなど・・・・

ポスター一枚とっても考えることは山のようにあります。

そして、こうした戦略と分析をすることが社会の常識です。

しかし私の知る限り、「作って配ってハイ終わり。」です。

 

これは本当に些細なほんの一部の例ですが、こうした、現状に相対するたびに、

イライラもするし、焦りもするし、何しろ、私は本当にこの世界において、悲しくなるほど発言力を持たない神職ですから、自分の無力にやるせない気持ちになります。

しかし、一歩立ち止まって、先ずはそうした問題点を見出すことができる目を持った自分をちゃんと評価してやるべきだと思うようになりました。

つまり「ネガティブな私は決して悪くない」と自分に言ってやることです。

だって、問題が見えなければ絶対に前に進みませんからね。

ですから、本当にささやかですが、こうしてブログで自分の意見を述べるという、「前向きな行動」に繋がっているというわけです。

 

私に限らず、自分はネガティブな人間だ。と思っている人も多いと思います。

しかし、それを活かすも殺すもやはり自分自身なのです。

そして繰り返しますが、思考に良いも悪いもないけど、

それを悪いと思っていれば、悪く作用しますし、

良い面を見つけ出せば、前向きな行動として「出力」されるわけです。

ですから、自分の特性をよく理解し、自分自身を最大に活かしてあげたいですよね。

 

つまり結局の所・・・

「自分を知る」

ということが、やはり一番大事なんだな。と思います。

 

それでは今日はここまで。

最後までお読み頂きありがとうございます。

 

 

※途中、神社庁の一部の組織を取り上げて批判しましたが、「俺の神社庁ではやっているよ。とか別の方法で戦略・分析を行っているよ。というのがありましたらご容赦願うと共に、是非内容をお教え頂ければ幸いです。